千葉市緑区に位置する、
自然環境に囲まれた社会福祉法人 穏寿会。
穏寿会ロゴ
お問い合わせ 043-291-8595
アクセス MENU

INTERVIEW
子育てしながら、はたらこう。

穏寿会での、
子育てしながらの仕事。

介護福祉士 小川 明子さん/西館 静さん/古山 千瑛さん

ー 普段の仕事について聞かせてください。

「仕事内容は利用者さんの食事・入浴・排泄など身の回りのお世話です。」
「お迎えがあるので、シフトで日中の勤務を中心に働いています。」
「残業はほとんどなしで働かせてもらっていますね。(笑)」

ー 介護の仕事ってどうですか?

「色々な人ができると思います。敷居が高いイメージがあるけど、身近なことなので。」
「自分の親や身内の今後にも関わりますし。未来への勉強でもありますね。」
「暑い日の入浴とか、肉体的には大変な時もありますけど。(笑)」

ー 穏寿会での、子育てしながらの仕事

「非常勤で働いているので、シフト的にも+1の役割なんです。なので、子育てでの突発的な家庭への対応もしやすいです。」
「感染症の勉強会や緊急時の対応マニュアルなどが子育てに役立ったこともあります。子どもに対して慌てずに対応できました。」
「ママとしての先輩も職場にたくさんいるので、子育ての情報交換ができるのは助かって
いますね。(笑)」

ー 穏寿会という職場について

「先輩がマンツーマンでついてくれるので、安心して仕事ができます。」
「介護業界ってブラックなイメージがありますよね。でもこの職場は職員にやさしいですし、とても大事にされてると感じます。」
「良い人たちに出会えました。子育てもひと段落してきたので、職場の仲間とも楽しめて。仕事も含めた自分の時間がとても充実してます。」
「今後は現場を継続するか、ケアマネージャーの資格を取るか迷いますが、この職場では働き続けて行きたいです。(笑)」
「みんな優しい職員さんばかりです。一度見学に来てもらうとわかると思います。
ボランティアに参加してみるのも良いと思いますね。」

インタビュアー後記

厳しく、きついイメージのある介護業界ですが、ママスタッフのみなさんは、終始とても明るい笑顔で、子育てと仕事の両立を楽しんでいることが印象的なインタビューでした。働くママにとっての介護職の可能性を見た気がします。
ママとして働くことに理解のある穏寿会の風潮や、周囲の職員さんのサポートがあってこそ両立が可能だとみなさん言っており、大事な仲間を職場で得られることの重要性と希少性を感じました。(編)

あなたも穏寿会ではたらいてみませんか?
お気軽に下記までお問い合わせください!

  • 穏寿会ではたらく
  • 穏寿会ではたらく
PAGE TOP